こんにちは。
プロフィールライターの渚いろはです。

前回は、プロフィール文の文字数についてご紹介しました。
掲載する場所によって文字数は大きく異なります。

そこで、とにかくまずプロフィール文を書いてみたいという人にトライして欲しいプロフィール文の文字数をお伝えします。

それは200文字以内のプロフィール文です。

この200文字というのは、名刺にめいいっぱい入るギリギリの文字数です(スペースや文字の大きさにもよる)。

この文字量にどのぐらいご自身の活動の内容や実績、思いなどを入れられますか?

200文字のプロフィール文を読む時間は、おおよそ2分前後かかるかと思います。
この2分の間に、あなたのプロフィール文からピンときたり、共感が生まれるプロフィール文を目指しましょう。

個人的な感覚ですが、200文字と1000文字のプロフィールどちらが作りやすいかと言われれば、1000文字です。
そう、実は文字数が少ないほどプロフィール文は書くのが難しいのです。

最初からハードルを上げてしまうようで、申し訳ありません。
逆に考えると200文字のプロフィールが書けた人は1000文字のプロフィールは思った以上に時間がかからず書けるはずです。

それには、ご自身の棚卸にたっぷり時間をかけて行ってから書くことが必要になるでしょう。

おひとりでプロフィール文を書くのは難しい、時間が取れないなどという方は、2時間のお話しからその方の魅力あふれるプロフィール文を作成するプロフィールライターに依頼してはいかがでしょうか?

ご興味のある方はお問合せお待ちしております。 
お問い合わせはこちら

#プロフィールライター #プロフィール文 #文字数

関連記事

プロフィール

渚いろは

最新ニュース

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。