Webマーケティングデザイナー 後藤智子様

後藤智子

自分のことなのですが、まとめられないプロフィール。

渚さんの過去のことを思い出させるような上手な言葉や投げかけでいろいろなことを思い出せました。とても心地の良い時間でした。

取材から、原稿が出来上がるまでの仕事の速さにも驚いております。メールのレスポンスも迅速に対応して頂きました。出来上がった原稿も、思った通りの出来栄えでとても感謝しております。

後藤様FB:https://www.facebook.com/webd510/

プロフィール文

1978年生まれ。埼玉県日高市在住。埼玉県蓮田市で三兄弟の真ん中として育つ。小・中学生時代はテニスやスキーに夢中。絵画教室では好きな絵を書き、工作を楽しんだ。学生時代から、人間観察や裏方作業を好み、話し合いの時には常に聞き役に徹していた。高校卒業後、十文字学園女子大学社会情報学部に入学。パソコンのプログラミングやデザインを学び、在学中に友人のホームページ制作を行う。新卒でパソコンパーツを扱う会社(恵安株式会社)に入社、自社ECサイトの制作や保守を行い、通販サイトの店舗拡大のため、楽天、Yahoo!! SHOP、Amazonのショッピングサイト構築からオープンまでを手掛けた。メルマガや商品ページの作り込みを強化し、掲載商品が楽天などの人気商品ランキングにランクインする。その後出産のため7年いた会社を退社。3人の子供に恵まれ、育児と義父の在宅介護のダブルケアを経験。

2014年秋より、埼玉県が主催する在宅ワークセミナー実践編(Web制作)で半年間ワードプレスの作成などを学ぶ。埼玉県主催のビジネスマッチング交流会で出展企業に友人二人で売り込みに行き、孫育て応援団体のサイト制作の仕事を得たことを皮切りに、在宅でのホームページ制作をスタート。現在、自治体サイトの運営や中小企業などのサイト作成を行う。

日高市にある材木店のホームページリニューアル時には、ターゲット層を絞ったサイトを提案。具体的なターゲット層決定も一緒に取り組んだ。結果、「自分のやりたい方向性をサイトに表せた」、「ターゲットから問い合わせが来るようになった」とクライアントから感謝の言葉をもらう。

「思い描いているサイトの姿」や「既存サイトをどんな風に改善したいのか」など、できるだけ対面でクライアントの話をじっくりと聞く。そしてくみ取った思いをクライアントが望んだ顧客層にヒットさせるサイト作りを心がけている。

ホームページの相談を受けた時に、すぐに解決してあげたいと、地元日高市近隣でポリシーや目標を持った企業や個人事業主のホームページ制作に関わりたい。そして制作後のメンテナンスや困りごとなどを継続的なバックアップを行う伴走者でありたい。

趣味は、大学時代から続けているスノーボード。毎冬、家族でスキー、スノーボードを楽しむ。

関連記事

プロフィール

渚いろは

最新ニュース

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。