子育て支援者・団体向けプロフィール作成

ホームページを立ち上げるにあたり、「子育て支援者・団体の代表者様のプロフィール作成」のメニューを設けました。

どうして、そのようなサービスを立ち上げようかと思ったのか、お話しします。

 

独身時代、私は財団法人が発行する広報誌の編集者で、その後、結婚退職し、出産、育児、親の介護を経験しました。

特に出産、育児は私の人生観を大きくに変えました。

子どもが生まれる前は、ひとりで好きな時に気の向くまま国内外の好きな場所に行きました。ところが、子どもとの生活が始まってからは、外出するにも子どもの体調やご機嫌に左右され、バックいっぱいの外出グッズを用意して、ベビーカーを広げて、やっと外に出られるという状況。

毎日、毎日、育児に四苦八苦していました。

そして、知り合いのいない場所での密室育児に早々に煮詰まってしまい、託児付き講座や、子育て支援施設、子育て広場、親子で参加できるイベントに片っ端から参加して、子連れでできる限り外出していました。

子どもが生まれてから何をするにも「すみません」と頭を下げていた時、「お互い様よ。大丈夫」と声をかけてくれた子育て支援センターのスタッフの方。

お子さんが大きい先輩ママスタッフの方は、私がトイレに行く時に「遠慮しないで、たくさん抱っこさせてね」と子どもを抱っこしてくれました。

親子で外に出て出会った多くの子育て支援のスタッフや団体の方には、私と子どもが心身共に本当に助けてもらいました。あの時期を乗り切ることができたのは、親子で緩やかに過ごせる場があったからでした。

それから、月日は経ち、私は子どもの成長にあわせて、フリーライター&編集者として、仕事を積み重ねてきました。

ご縁あって、子育て支援団体の代表の方や支援者にインタビューする機会を得ました。インタビューを進めていくうちに、親子共々支えてくれた子育て支援に携わる方々のことを思い出しました。

あの時の私と同じように育児に悩んだり、行き詰っているママと、ママ達を支える活動団体や支援者様を結ぶお手伝いをしたいと、両者をつなげるコンテンツ「子育て支援者・団体の代表者様のプロフィール作成」をはじめることにしました。

子育て支援を行っている団体や支援をされている方は、どの方、どの団体もとても素敵な活動をされています。

そして、毎日育児に励んでいるママ達も、子育て支援団体や支援者の方と繋がりたいと、日々思っています。

では、子育て支援の場に、来て欲しいママ達はどのくらい集まっていますか?

子育て活動はどのくらいママ達に知られていますか?

応援したいママ達が、今よりも集える場にしたいと望むのであれば、どんな人が、誰に向けて、どんな活動をしているかが分かりやすく書かれた文章「代表者のプロフィール」を作ることがまず第一歩となります。

私は、北本市を中心に活動した働くママも参加できる「ママの休日コミュニティ」で、子育て当事者の副代表として、企画の立ち上げ、ブログ等での集客、講座の運営を行ってきました。ママ達のニーズを捉えた講座企画やママ達に向けて活動をしてきた経験があります。

この経験や今まで培ってきたインタビュー経験を活かして、「子育て支援者・団体の代表者様のプロフィール作成」を作成いたします。

どうぞご利用ください。

プロフィール

渚いろは

最新ニュース

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。